4.電話をかける・切る

4-1.電話をかける

※はじめに※
SotaPhoneでは、PC・タブレット等からSotaへのみ電話をかけられます。
SotaからPC・タブレット等への発信や、Sota同士及びPC・タブレット等同士の通話は出来ません。

Windows版
1.起動画面左側にある一覧から、電話をかけたいSotaを選択してください。


2.画面右中央にある緑の受話器ボタンをクリックしてください。



Android版,iOS版
1.「登録リスト」(iOS版は「Sotaリスト」)にある一覧から、電話をかけたいSotaをタッチしてください。

call1

2.タッチすると、通話先のSotaの名前とオレンジの通話ボタンが表示されるので、通話ボタンをタッチしてください。

call2

4-2.電話に出る


着信があると、Sotaは
「電話だよ。出るときは僕の手を上げてね。切るときは、下げてね」
と発話し、右腕を軽く上げます。

電話に出る場合は、Sotaの右腕を上に動かしてください。
「もしもし」と発話し、通話が始まります。

電話に出ない場合は、Sotaの右腕を下に動かしてください。
「ガチャ」と発話し、通話せずに電話を切ります。

なお、後述のSotaPhone強制着信設定を有効にしている場合、
電話の着信があると、「電話だよ」と発話した後にすぐ通話が始まります。

4-3.通話中の操作


1.マイクのON/OFF

 PC・タブレット等からのマイク入力のON/OFF切り替えができます。

Windows版:画面右中央にあるマイクのアイコンをクリックしてください。



micstatus

Android版,iOS版:画面下部にあるマイクのアイコンをクリックしてください。
micmute

micstatus2

2.Sotaの顔の向きを変える

 通話中は、Sotaのカメラ映像を確認できます。
表示されている画面をクリックすることでその方向にSotaの顔が動きます。

(可動範囲には限界があります)


3.モーションの実行

画面右下の10個のボタンを押すことで、Sotaに特定のモーションを実行させられます。

4.カメラのミュート(Android版とiOS版のみ)

画面下部にあるカメラのアイコンをクリックすると、カメラ画像をミュートします。

cammute

camstatus

OFFからONの状態に戻す場合、若干時間がかかることがあります。

5.外部スピーカの有効/無効(Android版とiOS版のみ)

画面下部にあるスピーカのアイコンをクリックすると、端末に接続した外部スピーカの有効/無効を切り替えます

spkselect

spkstatus

お使いの端末や外部スピーカの種類によってはお使いいただけない場合があります。

4-4.電話を切る


1.PC・タブレット等から電話を切る場合

 Windows版:画面右中央にある赤の受話器ボタンをクリックしてください。

Android版,iOS版:画面内にある灰色の受話器ボタンをタッチしてください。

hangup

2.Sotaから電話を切る場合

Sota本体背面の「電源 / 実行ボタン」を短く(0.5秒程度)押してください。

Sotaが「ガチャ」と発話し、電話が切れます。

4-5. 強制・任意着信の設定


ロボット本体に設定により、SotaPhoneの着信を強制的に受けることができます。

設定を変更する場合、Sotaのホーム画面より「設定」のリンクをクリックして設定画面に進み、
「SotaPhone強制着信」の項目を「有効」にして「設定」ボタンをクリックしてください。